FC2ブログ

記事一覧

和式トイレから洋式トイレのリフォーム

江南市のバー経営のお客様より、
和式トイレから洋式トイレのリフォームのご相談をいただきました。
和式トイレは段差もあり、コンクリートを壊して床を補修する作業があるため
工事は数日掛かります。

お店の定休日は、火曜日です。
臨時休業を最小限にする為、月曜日の1日だけ夜の営業をお休みにしていただいて、
工事は月曜日~水曜日の3日間で、水曜日の夜からはバーが通常営業出来る様に計画しました。

1日目→段差コンクリート解体、水道配管、床補修
2日目→壁の補修(木下地組み、合板貼付)、電気配線
3日目→壁、床材貼付、コンセント取付、便器取付

作業途中、既存の土中の水道配管もよい状態ではなかったので、修繕させてもらいました。



床材は、ビニル床(フロアタイル) 大理石風の柄です。
壁材は、タイル柄のクッションフロアです。
こらは、通常の壁紙(クロス)より分厚いビニル素材なので、
水にも強いのでクッションフロアを壁に貼る様にオススメしました。

完成した洋式トイレを見て、お客様も喜んでいただきました。
トイレでお困りですか?
“トイレ”について、ご質問がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい!→あんしん電気さかい ホームページ
フリーダイヤル 0120-50-3651(ゴー!365日行きます!!)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんしん電気さかい

Author:あんしん電気さかい
いつもありがとうございます。
あんしん電気さかい の酒井央員です。『さかいひさかず』と読みます!
1973年(昭和48年)に電気工事屋の長男として大口町で生まれました。
小中高と地元の学校へ通い、東京の大学へと進学しました。
小中学校では野球を、高校大学とラグビーをしスポーツに明け暮れていました。
中学生の野球部では副キャプテン、高校のラグビー部ではキャプテン、そして大学の体育会系ラグビー部では副キャプテンを務め、一生懸命スポーツに取り組み、チームメイトと共に汗を流し、笑い時には嬉し泣きをした青春時代を送りました。ラグビーの試合終了のホイッスルと共に勝利に嬉し泣きをして、当時片目15,000円位するコンタクトレンズを無くしまい、みんなで探した記憶が走馬灯のように思い出されます。見つかりませんでした。とても泣けました(笑)
ラグビーを通して得た経験は、今の僕の人生に大きな力を与えてくれています。

大学では、電気工学科で勉強しました。そして就職は東京で電気の施工管理、簡単に言うと電気の現場監督をする会社に就職しました。数多くの有名な建物の工事にも携わる事が出来て、よい経験が出来ました。
28歳の時にその会社を退社し、名岐電設株式会社に入社し、34歳の時に父の後任として代表取締役社長に就任しました。

そして大口町で四十有余年愛していただいた名岐電設株式会社は、第2章へとステップアップいたします!
いつでもすぐに皆さんのお困り事、お悩み事を解決する超ローカルな電気屋さんとして
『あんしん電気さかい』に産まれ変わります!
あんしん電気さかいだから、すぐに飛んで行く!
あんしん電気さかいだから、24時間365日対応!
地域で1番頼りになる電気屋さん目指して頑張ります!

最新コメント

カテゴリ別記事一覧