記事一覧

漏電の原因は、アンテナのブースター

『漏電がしたので、見てもらいたい』と大口町のお客様から電話をいただきました。
漏電ブレーカーが働いて家中真っ暗。

こんな時の対処法は⁉︎
①ブレーカーをひとまず全部落とします。
②メインブレーカー(大きいブレーカー(漏電ブレーカー)を入れます。
③ひとつづつ小さいブレーカーを入れて行きます。
④漏電している回路のブレーカーを入れた時に、漏電ブレーカーが働きます。
その回路以外は、ブレーカーを入れても大丈夫です。

詳しくは→緊急対応、漏電トラブル!
http://anshin-denki.jp/blog-entry-38.html


お客様は、上記の対象法をして漏電回路はNo.3電灯コンセント(2階寝室)と分かっていました。
さらに、寝室の家電を全てコンセントから抜いても漏電原因は分からないとお客様。
雨は降ってないのに⁉︎

お客様がテレビが映らないって言うからピンと来ましたよ💡
原因は、テレビの増幅器(ブースター)の故障でした。
増幅器を取替えて作業終了。まさかと思って増幅器を積んで向かって大正解でした!えへんっ!


週明けでもいいと最初言われてましたが、テレビが見られないというので予定を調整して駆け付けました。
小さいお子さんがいらしたので、テレビが見られる様になって喜んでもらえました。
あと世間話したら、お客様は同級生と判明。中学校は違うけど、共通の同級生の名前がいっぱい。楽しい時間でした✨



電気でお困りですか?
“漏電 ブースター 増幅器”について、ご質問がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい!→あんしん電気さかい ホームページ はこちらから!
フリーダイヤル 0120-50-3651(ゴー!365日行きます!!)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんしん電気さかい

Author:あんしん電気さかい
いつもありがとうございます。
あんしん電気さかい の酒井央員です。『さかいひさかず』と読みます!
1973年(昭和48年)に電気工事屋の長男として大口町で生まれました。
小中高と地元の学校へ通い、東京の大学へと進学しました。
小中学校では野球を、高校大学とラグビーをしスポーツに明け暮れていました。
中学生の野球部では副キャプテン、高校のラグビー部ではキャプテン、そして大学の体育会系ラグビー部では副キャプテンを務め、一生懸命スポーツに取り組み、チームメイトと共に汗を流し、笑い時には嬉し泣きをした青春時代を送りました。ラグビーの試合終了のホイッスルと共に勝利に嬉し泣きをして、当時片目15,000円位するコンタクトレンズを無くしまい、みんなで探した記憶が走馬灯のように思い出されます。見つかりませんでした。とても泣けました(笑)
ラグビーを通して得た経験は、今の僕の人生に大きな力を与えてくれています。

大学では、電気工学科で勉強しました。そして就職は東京で電気の施工管理、簡単に言うと電気の現場監督をする会社に就職しました。数多くの有名な建物の工事にも携わる事が出来て、よい経験が出来ました。
28歳の時にその会社を退社し、名岐電設株式会社に入社し、34歳の時に父の後任として代表取締役社長に就任しました。

そして大口町で四十有余年愛していただいた名岐電設株式会社は、第2章へとステップアップいたします!
いつでもすぐに皆さんのお困り事、お悩み事を解決する超ローカルな電気屋さんとして
『あんしん電気さかい』に産まれ変わります!
あんしん電気さかいだから、すぐに飛んで行く!
あんしん電気さかいだから、24時間365日対応!
地域で1番頼りになる電気屋さん目指して頑張ります!

最新コメント

カテゴリ別記事一覧