記事一覧

古い庭園灯(ガーデンライト)のLED化工事

古い庭園灯(ガーデンライト)のLED化工事

既設電球は、ハイコンパクトT形蛍光灯(パナソニック FTL13EX-N (13W) )
2014年3月31日に生産が終了しております。


実はこのハイコンパクトT形蛍光灯、このタイプのLED電球はありません。
では、お客様のご要望は叶わないのか⁉︎
メーカー曰く、ガーデンライト自体を取り替えるしか方法はないという回答。費用が掛かり過ぎます💸


そこで秘密兵器、口金変換アダプタGT-GY10g-E26。
既存のハイコンパクトT形蛍光灯の口金(ソケット)に、口金変換アダプタを取り付けた後、口金E26のLED電球 (7.3W)を取り付ける事にしました。でも、メーカー推奨の工事ではありません。
LED電球の寿命が短くなる可能性が無くはない等、予めご説明をしご了承を得て作業致しました。



口金変換アダプタの三角の出っ張りを、1mm程度削りました。



口金変換アダプタを、既存の口金(ソケット)に付けます。
安定器、グローランプを外して、100Vを直結。



60形LED電球を付け、灯具を本体に収めます。



点灯確認。無事に点灯しLED化に成功。
庭園灯に付けたLED電球は電球色、電球60形(810ルーメン)- 全方向に広がる配光角度約260度。
消費電力も少なくなったし、寿命も約10年になりした。





電気でお困りですか?
“庭園灯のLED化”について、ご質問がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい!→あんしん電気さかい ホームページ はこちらから!
フリーダイヤル 0120-50-3651(ゴー!365日行きます!!)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんしん電気さかい

Author:あんしん電気さかい
いつもありがとうございます。
あんしん電気さかい の酒井央員です。『さかいひさかず』と読みます!
1973年(昭和48年)に電気工事屋の長男として大口町で生まれました。
小中高と地元の学校へ通い、東京の大学へと進学しました。
小中学校では野球を、高校大学とラグビーをしスポーツに明け暮れていました。
中学生の野球部では副キャプテン、高校のラグビー部ではキャプテン、そして大学の体育会系ラグビー部では副キャプテンを務め、一生懸命スポーツに取り組み、チームメイトと共に汗を流し、笑い時には嬉し泣きをした青春時代を送りました。ラグビーの試合終了のホイッスルと共に勝利に嬉し泣きをして、当時片目15,000円位するコンタクトレンズを無くしまい、みんなで探した記憶が走馬灯のように思い出されます。見つかりませんでした。とても泣けました(笑)
ラグビーを通して得た経験は、今の僕の人生に大きな力を与えてくれています。

大学では、電気工学科で勉強しました。そして就職は東京で電気の施工管理、簡単に言うと電気の現場監督をする会社に就職しました。数多くの有名な建物の工事にも携わる事が出来て、よい経験が出来ました。
28歳の時にその会社を退社し、名岐電設株式会社に入社し、34歳の時に父の後任として代表取締役社長に就任しました。

そして大口町で四十有余年愛していただいた名岐電設株式会社は、第2章へとステップアップいたします!
いつでもすぐに皆さんのお困り事、お悩み事を解決する超ローカルな電気屋さんとして
『あんしん電気さかい』に産まれ変わります!
あんしん電気さかいだから、すぐに飛んで行く!
あんしん電気さかいだから、24時間365日対応!
地域で1番頼りになる電気屋さん目指して頑張ります!

最新コメント

カテゴリ別記事一覧