記事一覧

電気自動車 充電用コンセント

最近は、EV・PHEVカーを街でよく見かける様になりました。EVとは、Electric Vehicleの略で、日本語では電気自動車と言います。PHVとはプラグインハイブリッド車の略称です。またPHEVはプラグインハイブリッド電気自動車の略称です。最近は国産車も増えました。日産リーフ、三菱アイミーブ、三菱アウトランダーPHEV、プリウスPHVなどいろんな種類があります。大口町のご近所の高齢なご夫婦から、車庫に充電用コンセントが欲しいとご...

続きを読む

トイレは寒い!コンセントの口数を増やす

大口町、近所も近所、同級生のお母さんがいらっしゃいました。『トイレのコンセントが1口だから2口にして欲しい』早速、見に行きました!あら珍しい、本当に1口コンセント。普通はアース付き2口コンセントを取付けますが…。それで何でお客様は、トイレの便座の横のコンセントを2口にして欲しいのだろう?換気扇のコンセントに延長コードがささってました。延長コードで何を?答えは『電気ヒーター』でした。トイレが寒いので...

続きを読む

スマホの充電に、コンセントの増設

最近のバスは、各席にコンセントがあるんですねぇ。超便利です✨スマホの充電が、できるのでホント助かります。バスの後ろのサロン席は、椅子が回転するからでしょうか、壁に露出コンセントが付いています。後からコンセントを増設した様な感じで、ちょっとカッコ悪いです。電気でお困りですか?“コンセント”について、ご相談がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい!→あんしん電気さかい ホームページanshin-denki.com/  ...

続きを読む

赤く塗った倉庫のコンセント

倉庫のコンセント、無残な姿でとても100Vの電圧がかかっているしキケンな状態です。フォークリフトで、ぶつけてしまったそうです。先日、赤く塗ったボックスは、こういう具合に取り付けさせてもらいました。厳密には、色は『蛍光レッド』であります。お客様にも、目立つしキレイな色だと喜んでもらいました(笑)...

続きを読む

江南市でキッチンの模様替えな伴うコンセントの増設

江南市のお客様。キッチンの模様替えをする為、コンセントの増設の依頼がありました。分電盤は廊下のドアの開口の上です。ケーブルを床下に持っていけませんので、写真の様に横方向はモール(プラスチックのケーブル保護のカバー)の中に入れて配線しました。コンセントの付く壁は、柱と柱の間は空間がありますので壁の中にケーブルを通して完成です。これで電子レンジや炊飯器を置く収納棚をこのコンセントの近くに移動するとお客様...

続きを読む

プロフィール

あんしん電気さかい

Author:あんしん電気さかい
いつもありがとうございます。
あんしん電気さかい の酒井央員です。『さかいひさかず』と読みます!
1973年(昭和48年)に電気工事屋の長男として大口町で生まれました。
小中高と地元の学校へ通い、東京の大学へと進学しました。
小中学校では野球を、高校大学とラグビーをしスポーツに明け暮れていました。
中学生の野球部では副キャプテン、高校のラグビー部ではキャプテン、そして大学の体育会系ラグビー部では副キャプテンを務め、一生懸命スポーツに取り組み、チームメイトと共に汗を流し、笑い時には嬉し泣きをした青春時代を送りました。ラグビーの試合終了のホイッスルと共に勝利に嬉し泣きをして、当時片目15,000円位するコンタクトレンズを無くしまい、みんなで探した記憶が走馬灯のように思い出されます。見つかりませんでした。とても泣けました(笑)
ラグビーを通して得た経験は、今の僕の人生に大きな力を与えてくれています。

大学では、電気工学科で勉強しました。そして就職は東京で電気の施工管理、簡単に言うと電気の現場監督をする会社に就職しました。数多くの有名な建物の工事にも携わる事が出来て、よい経験が出来ました。
28歳の時にその会社を退社し、名岐電設株式会社に入社し、34歳の時に父の後任として代表取締役社長に就任しました。

そして大口町で四十有余年愛していただいた名岐電設株式会社は、第2章へとステップアップいたします!
いつでもすぐに皆さんのお困り事、お悩み事を解決する超ローカルな電気屋さんとして
『あんしん電気さかい』に産まれ変わります!
あんしん電気さかいだから、すぐに飛んで行く!
あんしん電気さかいだから、24時間365日対応!
地域で1番頼りになる電気屋さん目指して頑張ります!

最新コメント

カテゴリ別記事一覧